head_img
HOME > 製品紹介 > PICCOLA BI-LAYER

ロータリー式打錠機 PICCOLA BI-LAYER

photo 二層錠剤用の研究開発・小ロット生産用としてのロータリー式打錠機

PICCORA BI-LAYERは、二層錠剤用の研究開発・小ロット生産用として 設計されたロータリー式打錠機です。
GMPに準拠した構造となっており、臼杵の金型もTSM、EU、規格のいずれかを指定する ことが可能です。
打錠機において、PLCシステムによりタッチスクリーン上において第一層目と 第二層目の重量、厚み、硬度を個別に制御調整することが出来ます。
強制フィーダーや、錠剤開発に必要なデータ入手のためのソフトが豊富に搭載されて おり、世界で最も小型の2層錠剤用打錠機として業界で好評を博しております。
<主たる納入先>
PFIZER-CONNECTICUT(USA) MERCK-PENNSYLVANIA(USA)
PFIZER-SANDWICH(GB) GSK-NEW JERSEY(USA)
MSD(GB) DAEWOONG(KOREA)
MSD(GB) SAMCHUNDAM(KOREA)
BIOVAIL-DUBLIN(IRELAND) T-薬品工業株式会社(JAPAN)
その他:45台
■仕様及び特徴
型式 B-21 D-17
臼杵規格 TSM,EU B D
錠剤最大直径(一般丸錠) 16mm 24mm
臼・杵本数 11 9
生産数/時 10,000〜63,000 10,000〜51,000
最大本圧 80KN 80KN
上杵の侵入深さ 8mm 8mm
第一層の充填深さ(最大) 19mm 19mm
第二層の充填深さ(最大) 8mm 8mm
ピッチ円直径(回転盤の臼中心部からの直径) 250mm 250mm
消費電力 10kW 10kW
本体寸法(W×D×H) 900×1250×1920mm
総重量 2,000Kg 2,000Kg

pdf Piccola Bilayer Nov - Datasheet.pdf (0.33MB)


お問い合わせ

icon 電話番号045-929-0631 icon FAX045-929-0632
まずはお気軽にお問合せ下さい。
→お問い合わせ

ページトップに戻る